クリアエステヴェール 下地

クリアエステヴェールは下地要らずって本当?正しい使い方は?

 

日焼け止めの画像

 

クリアエステヴェールはシミやシワ、毛穴をしっかりカバーしながら、たっぷり配合された美容液成分の効果でスキンケアもしてくれる神ファンデとして人気です。

 

テクスチャの軽さや伸びの良さから、ファンデーション兼化粧下地として使用している人も多いようですが、クリアエステヴェールを下地として使っても良いのでしょうか?

 

クリアエステヴェール使用者は、下地を使わない?

 

神ファンデとも呼ばれている美容液リキッドファンデーションのクリアエステヴェール、口コミ評価も高く、使用者の満足度は高いようです。

 

気になったのは、クリアエステヴェールでメイクする時に、下地を使わないという人がよくいることです。

 

また、クリアエステヴェールは下地なしで使えるの?と疑問に思っている人もいるようでした。

 

クリアエステヴェールの公式サイトを見てみると、使い方の手順が書かれています。

 

公式サイトが推奨するクリアエステヴェールの使い方は、

 

  • 化粧下地の後に使用します。
  • 手の平に適量(目安:あずき粒大)のファンデーションをのせます。
  • 指先で顔の中心から外側へ伸ばします。
  • 特にカバーしたい部分は、指先に少量取り、軽くたたき込むように重ねづけしてください。

 

となっています。

 

クリアエステヴェールのブランドであるマキアレイベルからは、化粧下地として別の製品も出ていますし、やはりクリアエステヴェールはあくまでもファンデーションであって、下地の役割を想定して開発された製品というわけではなさそうです。

 

クリアエステヴェールには下地を使うべき?

 

クリアエステヴェールの公式サイトでは、下地を使った後にクリアエステヴェールでメイクすることが推奨されています。

 

ネットに上がっているクリアエステヴェール愛用者の口コミを見ても、全体的には化粧下地と併用している人が多い印象です。

 

ただ、やはり中には化粧下地を使わない方がキレイに仕上がるとか、クリアエステヴェールだけで十分だから下地は使いたくないという人もいます。

 

肌質の違いや仕上がりの好み、その日のお肌のコンディションなど、それぞれ条件が違いますから、使い方に差が出るのは当たり前のことだとも言えるでしょう。

 

カバー力をより高めるためには下地や仕上げのパウダーを使用することがおすすめですが、クリアエステヴェールだけでささっとメイクしたい!という人だったり、下地なしの仕上がりが気に入っているなら、下地を使わずにクリアエステヴェールだけにしても問題はありません。

 

化粧下地はお化粧ノリを良くするためだけでなく、ファンデーションに含まれる科学物質や刺激からお肌を保護する働きもあるものですが、クリアエステヴェールはお肌に優しい医薬部外品で、肌の負担になる心配が無いので安心です。

 

クリアエステヴェールには日焼け止めの効果もあるので、UVカットの化粧下地を使わなくても大丈夫ですしね。

 

下地を使うかどうか迷っている人は、一度クリアエステヴェールだけでメイクしてみて、毛穴とシミが目立つようなら下地を使うようにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

>>クリアエステヴェールの公式サイトはこちら

 

 

 

関連ページ

アットコスメでの評判は?
神ファンデと呼ばれて話題を呼んでいるクリアエステヴェールですが、アットコスメでの評判はどのようになっているのでしょうか?クリアエステヴェールの、アットコスメでの評価を見てみましょう。
アトピーの人でも使えるの?
ファンデーションでありながらスキンケア効果もあるというクリアエステヴェールは、アトピーの人が使っても問題無いのでしょうか。アトピーや敏感肌の人でもクリアエステヴェールを使えるのか、調べてみました。
クリアエステヴェールは全5色!色選びのポイントは?
神ファンデと話題のクリアエステヴェールは、カラーバリエーションが5色で、色選びの選択肢が豊富。でも逆に迷っちゃいますよね。クリアエステヴェールの色選びについて、ヒントになるポイントをまとめてみました。
カバー力は実際どうなの?
クリアエステヴェールはシミやシワ、毛穴のカバー力が高いと評判の神ファンデです。でもリキッドファンデーションのクリアエステヴェールに、そんなに高いカバー力があるんでしょうか?ということで、調べてみました。